user_mobilelogo

竣工して1年たつと、環境は落ち着き始める。石や木材、土など自然素材の魅力は、身体に馴染み、時間がたてばたつほど、素材そのものの味を出し、その場の時間が刻まれてくることだ。特にその地域から産出した素材を生かすと、周りの風景とつながり、広がりのある環境をもたらす。



オゥ・ポワヴルは、徳島・吉野川産の砂利をコンクリートに洗い出して、人が木陰の下で集える広場をつくった。吉野川流域の地層から流れてきたいろいろな色と大小混じった砂利は、雨に濡れると、この地域に馴染んだ独特の雰囲気を醸し出す。樹木はこの土地に根付こうと、頑張っているようだった。

夏が来るたびに木漏れ日が拡がり、四季の表情も生き生きさせてくれるだろう。

 

新居建築研究所

TERUKAZU NII & VASANTI MENON,
ARCHITECTS & ASSOCIATES

〒779-3124 徳島市国府町中246-4   088-642-7257   088-642-7274  office@nii-architects.com

お問合せ/CONTACT

246-4, NAKA, KOKUFU-CHO, TOKUSHIMA CITY, JAPAN 779-3124,

sidebar1 custom